• ホーム
  • 万が一、避妊を忘れてしまったら

万が一、避妊を忘れてしまったら

2019年09月12日
嬉しく笑っている女性

妊娠を望まないのに万が一、避妊を忘れてしまったら、緊急の対策として緊急避妊薬の服用という方法があります。
通称アフターピルとよばれるものです。
ここではアフターピルとは何か、また服用方法や副作用について説明します。

まずアフターピルとは排卵を遅らせたり、卵子の着床を阻止するホルモン剤です。
避妊のため定期的に飲む低用量ピルに対し、アフターピルはより強くホルモンへ働きかける中容量ピルです。
避妊率は100%ではありませんが、医師の処方に従えば高い確率で妊娠を回避することができます。
アフターピルはヤッペ法とノルレボ錠の2種類あり、それぞれ服用方法が異なります。
どちらも性交後72時間以内に飲む必要があり、ヤッペ法は一回目の服用後、さらに12時間後もう一度服用しなくてはなりません。

副作用として吐き気や嘔吐、また生理前のような下腹部痛やイライラが起こることがあります。
どれも長く続くものではなく24時間以内には治まるといわれています。
また、ノルレボ錠はヤッペ法の改良型で副作用はより軽いです。

以上がアフターピルの概要です。
費用は保険適用外でヤッペ法3千円~7千円、ノルレボ錠は2万円前後です。
最近は格安の通販も目にしますが、間違った服用はリスクを伴い大変危険なため、医師の処方で安全に服用しましょう。

関連記事
避妊の拒否は法的に犯罪?

カトリックの国々では、子供を多く持つことが神の祝福とお告げであると思われています。またその為に夫婦間では、避妊や中絶手術が行われないのが通常だったのです。それは避妊の拒否は法的に違法なのかと言う疑問があったのです。しかし避妊の拒否は法的にNGではないのが、現在的なモラルになっています。それは避妊用具...

2019年11月02日
旅先でも安心の避妊グッズ

旅先でも安心の避妊グッズと言えば、一番効果的なのがコンドームです。それ以外にも、ピルを服用している事も避妊に繋がります。コンドームについては男性が持参している事が多いですが、中には持参しない事も多いです。そのため、女性が持っていくといったケースも増えてきています。もし忘れていても旅先で購入すればいい...

2019年09月30日
使い方を間違えないように要注意

トリキュラーは優れた避妊薬ですが、副作用についても念のため押さえておきましょう。ホルモンバランスが一時的に変化するため、飲み始めた頃は不正出血、頭痛、吐き気、乳房の張り、乳房痛などがしばしばみられます。飲み続けることで症状は軽くなることが普通ですから、それほど心配することはないでしょう。時として血栓...

2019年08月26日