• ホーム
  • トリキュラー使用時は血栓症に注意し喫煙を控える

トリキュラー使用時は血栓症に注意し喫煙を控える

2020年05月09日

トリキュラーは少量の卵胞ホルモン薬と黄体ホルモン薬が配合されている低用量避妊ピルのことで、排卵を抑制し、受精の機会をなくす効果があります。
トリキュラーを飲んで卵胞ホルモンと黄体ホルモンを補充すれば、性腺刺激ホルモンの分泌が抑制されるので、卵胞が大きくならないので、排卵が起こらなくなります。
黄体ホルモンの作用で子宮内膜の増殖が抑えられ、たとえ排卵や受精をしたとしても、受精卵が着床しにくい状態なので、妊娠することはありません。
子宮の入口付近の頚管粘液の粘度を高める効果もありますから、精子の侵入を防ぐことも出来ます。
トリキュラーには、このような高い避妊効果以外にも、生理痛や生理不順を解消する効果がありますし、卵巣がんの予防にも役立ちます。

クリニックによっては、月経困難症や子宮内膜症などの治療に用いられていることもあるので、女性にはおすすめの薬ですが、血栓症の副作用があるので注意が必要です。
ピルには、血栓を作りやすくする性質があるので、血栓症のリスクの高い人は飲まないようにしましょう。
血栓症は年齢が高い人や、喫煙する方に起こりやすいので、40歳以上の女性や喫煙者がトリキュラーを使用したいときは、医師に相談することが大切です。
喫煙を行うと、末梢神経の収縮や血圧の上昇が起こりやすくなるので、動脈硬化が進行したり、がんや肺や気管支などの呼吸器系の疾患を起こしやすくなります。
一日ひと箱以上ものタバコを吸っていると、健康にさまざまな害を及ぼす可能性があるので、トリキュラーを飲むときは喫煙を控えるようにしてください。
病院よりも気軽に手に入れる方法は個人輸入代行通販なので、欲しいときは注文するようにしましょう。

関連記事
トリキュラーと抗エストロゲン作用とマイルーラの使用

トリキュラーは継続的に服用することで女性ホルモンの状態を安定的にして避妊効果を高めたり、または月経の時の出血の量が多い場合に少なくするなどの効果のある薬です。服用するためには医師の処方箋が必要なのですが、喫煙をしている女性に関しては血栓症のリスクが高いとされているので、処方を受けられない場合もあるの...

2020年03月24日
トリキュラーで生理期間はどうなるのか

もっと確実な避妊をしたいということで、ピルを飲むという選択をする女性も増えています。とりあえず飲めば何とかなるだろうと思う人もいれば、自分の体調はどう変わるのだろうかと気になる人もいるでしょう。病院での処方はトリキュラーが多くなりますが、このシートを見ていると、21錠または28錠入っているものがあり...

2020年02月05日
トリキュラーと豆乳で女性ホルモンを増やす

トリキュラーは、プロゲステロンとエストロゲンの2つの女性ホルモンを配合しているので、30代後半~40代の女性に見られるプレ更年期の改善に効果があります。またホルモンバランスが不安定な10代が服用するとニキビができにくくなります。トリキュラーは月経開始から飲み始めて、28日周期において1週ごとに服用す...

2020年01月06日
トリキュラーを飲むと結婚の時にリスクになることは

トリキュラーは低用量ピルの一種です。黄体ホルモンと卵胞ホルモンの働きにより妊娠を抑制してくれる薬で21日タイプとニセ薬を含んだ28日対応があります。これを飲むと生理の周期も規則正しくなりますしニキビの問題も解決することから避妊以外の目的で利用する方もいます。しかしトリキュラーを飲んでいると結婚のリス...

2019年12月06日
避妊の拒否は法的に犯罪?

カトリックの国々では、子供を多く持つことが神の祝福とお告げであると思われています。またその為に夫婦間では、避妊や中絶手術が行われないのが通常だったのです。それは避妊の拒否は法的に違法なのかと言う疑問があったのです。しかし避妊の拒否は法的にNGではないのが、現在的なモラルになっています。それは避妊用具...

2019年11月02日
旅先でも安心の避妊グッズ

旅先でも安心の避妊グッズと言えば、一番効果的なのがコンドームです。それ以外にも、ピルを服用している事も避妊に繋がります。コンドームについては男性が持参している事が多いですが、中には持参しない事も多いです。そのため、女性が持っていくといったケースも増えてきています。もし忘れていても旅先で購入すればいい...

2019年09月30日
万が一、避妊を忘れてしまったら

妊娠を望まないのに万が一、避妊を忘れてしまったら、緊急の対策として緊急避妊薬の服用という方法があります。通称アフターピルとよばれるものです。ここではアフターピルとは何か、また服用方法や副作用について説明します。まずアフターピルとは排卵を遅らせたり、卵子の着床を阻止するホルモン剤です。避妊のため定期的...

2019年09月12日
使い方を間違えないように要注意

トリキュラーは優れた避妊薬ですが、副作用についても念のため押さえておきましょう。ホルモンバランスが一時的に変化するため、飲み始めた頃は不正出血、頭痛、吐き気、乳房の張り、乳房痛などがしばしばみられます。飲み続けることで症状は軽くなることが普通ですから、それほど心配することはないでしょう。時として血栓...

2019年08月26日